自社紹介の内容を定義する大切さ



自社紹介をうまく説明できますか?

営業活動を行えば、必ずお客様へ会社紹介を行う経験をする機会は必ずあります。
例えば、商工会議所などの行事に参加すれば30秒で会社のことを説明してくださいと依頼されたりしませんか?

その場で何を言おうか、うまく伝えないとなど
人前で話す経験が少ない方ほど、困ってしまう方も多いのではないでしょうか?

この話を聞いて、皆さんはどう思われますか?

営業マンが会社や商品を理解しているか、人前で話すトレーニングをすべきなど営業マンの資質や経験を積むべきと思う方もいると思います。
しかし、これは会社が抱える営業課題を放置した結果であると思います。

なぜ、会社は自社紹介の定義をしないのでしょうか?
それは会社案内などのパンフレットがあるので、そこを見れば説明できるだろうと判断しているかもしれません。
しかし、良きに計らえでは、人のとらえ方でブレが出ます。だからこそ、自社の魅力について説明するスタンダードを定義する必要があります。

当社は何屋であり、何を提供してお客様の困りごとをどう解決するのか。
一言で伝える場合、30秒の場合などをパターン化して文章案を作成すると良いと思います。