未来顧客の担い手

「未来顧客の担い手」とはプラド株式会社が目指すべき姿(営業の在り方)です。
ご縁を大切にし、お客様の発展に貢献できるようご支援いたします。

営業のあり方とやり方

「縁あるすべてに顧客創造を」を掲げ、当社の強みやこだわりを発揮しお客様に貢献します。

営業的な視点とコンセプトワーク

顧客からしっかりヒアリングをして、想いを10文字程度の言葉にまとめるコンセプトワークが得意。強みや魅力を伝えるには、営業的な視点を軸とした構成や内容が必要です。

営業の標準化に導くサポート力

営業が属人的になりやすいと言われます。人は老いますので人脈や能力に限界があります。属人的営業の良い面に営業の標準化と仕組みを取り入れる必要があります。

事例紹介

プラドが今まで関わりました事例をご紹介いたします