1. プラド株式会社
  2. 営業論
  3. 新規開拓営業と既存営業との違い

法人営業の新規開拓が難しい理由

新規開拓には既存顧客への営業に対して、約5倍の労力がかかると聞いたことはありませんか?

普段お付き合いしているお客さんは、あなたの会社のことを大体知っているかと思いますが、新規のお客さんは全く知りません。もちろん話を聞く体制にもなっていません。

新規開拓ではまずは接点を持つこと、新規のお客さんにあなたの会社のことを知って頂き興味を持ってもらう必要もあります。担当者に関係性を築き信用して頂くことも必要です。
上記のような新規開拓営業のステップを踏んでいかなければ新規受注には繋がりません。

また、法人営業ですと担当者以外に上司など様々な立場の方とコミュニケーションすることになります。
法人営業は決裁者、推進者、担当者、窓口担当など様々な立場の方をいかにコミュニケーションすることが大切になります。


関連記事


営業支援

営業支援


選ばれる理由

選ばれる理由


新規開拓強化

新規開拓強化